学校の先生について。

http://home-uchiyama.com

HOME

学校の先生について。

小学校、中学校、そして高等学校へ通っていた時には、たくさんの学校の先生とお知り合いになることができましたので、学校の先生との思い出がたくさんあるのです。
小学校の時には、2年事にクラスが変わりました。
そのために、小学校の2年間は、同じクラスメイトそして同じ担任の先生だったのです。
子供の頃の2年間という年月は、大人になってからに比べますと、あっという間に過ぎていったように思えているのです。
そのために、小学校の2年間は、勉強やスポーツを毎日のように楽しんでいるうちに、あっという間に過ぎていったのです。
学校の先生は、一人一人とても個性的だったなと思うのです。
年齢層の幅も広かったので、小さな頃の自分にとって、お友達以外の様々な年齢の方とのコミュニケーションのとり方を、自然に覚えさせてくれたような気がするのです。
学校の先生に中には、やはり好きな先生と苦手な先生がいました。
子供の頃は、やはり怖い先生が苦手でしたので、優しい先生が担任になりますと、とても嬉しかったことを覚えているのです。
学校生活は、担任の先生によって、大きく左右されていくものではないかと思うのです。
クラス全体のまとめ役がやはり担任の先生ですので、どのようなクラスになっていくのかという決め手は、担任の先生が大きく影響してくるのではないかと思うのです。
学校へ通って、たくさんの先生方と触れ合っていくうちに、いろいろと発見をすることができたのです。

新着情報